学校案内

施設概要

上尾中央医療専門学校は、JR高崎線上尾駅から東へ2.5km、伊奈町との境に近い上尾市平塚に位置します。
昭和54年に開校している上尾中央看護専門学校から近く、相互の連携・交流が図りやすい立地です。
建物の内外にはラウンジやプラザなどのオープンスペースを随所に設け、学生や教員、地域など様々な主体が交流を図れる施設を目指しました。外観全体イメージ

学生間、学生・教員間の交流の場「学生ラウンジ」

学生や教員の休憩や食事、あるいはイベントなどの場となる「学生ラウンジ」をどの部屋からもアクセスしやすいよう建物の1階中央に設け、学生間および学生・教員間の交流を促します。

地域に開かれた「交流プラザ」とエントランスホール

前面道路(県道)に面した建物の顔となる位置に大庇の掛かった「交流プラザ」とエントランスホールを設け、学校内における学生の活動を地域に発信するとともに、イベントなどを通した学校と地域の交流の場とします。

機能的で明快なゾーニング

学生の学校生活の拠点となる普通教室は全て1階に設け、実習室は主に2階にまとめて配置しました。3階には式典や講演会の場となる講堂や研究室を設けています。

設計 株式会社 横河建築設計事務所
監理 同上
工期 平成17年4月~平成18年1月
構造 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地上3階建て
建築面積 2171.55㎡
延床面積 5,394.76㎡
外部仕上 屋根 シート防水 外壁 磁器質タイル
電気設備 受変電設備、電灯設備、動力設備、構内通信・情報設備、
監視カメラ設備、火災報知設備
機械設備 給水設備、排水設備、給湯設備、空調設備、換気設備、
ガス設備、屋内消火栓設備、浄化槽設備
昇降機設備 エレベーター

PAGETOP