作業療法学科

作業療法学科:学科目標

作業療法学科の学科目標

高い専門性と豊かな人間性を兼ね備えた理学療法士

「人として医療人として必要な基盤」と「基礎的知識・技術」を身に付けると共に、自ら感じ・考え・問題を解決できる専門職の育成を目指します。

作業療法士として、対象となる方やご家族と一緒にその人らしい生活を送るために必要なことを心身の両面から考え治療を行うことはもちろん、卒業後も自分で自分の目標を見出しながら、作業療法の専門性を追求できる作業療法士を目指していきたいと考えています。

PAGETOP