理学療法学科

理学療法学科:カリキュラム

 平成28年度より、ガイドラインや臨床ニーズに対応した新しいカリキュラムに変更になりました。

あたたかい思いやりのこころをもつ療法士を目指して

入学してから卒業するまでに学ぶ教育課程は、理学療法・作業療法学科共通の医療に関する概念や段階を踏みながら、3年間を通じて医療に関する学習効果を高めていくようにカリキュラムがプログラムされています。

 

学習の流れ(実習)

主なカリキュラム

第1学年

概論実習

入学直後に理学療法の現場見学し、学習準備を整える

基礎分野



ケアクラークシップ

介護助手的立場の実習で、対象者の生活を知る

専門基礎分野



クリニカルクラークシップ

病態や障害を体験し、イメージを形成する

専門分野



◎医学概論
◎情報処理技術論
◎外国語
◎自然科学概論
◎公衆衛生学
◎基礎学習論
◎基礎解剖生理学
◎解剖学
◎運動機能解剖学
◎体表解剖学
◎解剖見学実習
◎植物生理学
◎動物生理学
◎生理学実習
◎運動学
◎運動学実習
◎人間発達学
◎病理学
◎臨床心理学
◎内科学
◎整形外科学
◎神経内科学
◎精神医学
◎生化学
◎一般臨床医学
◎リハビリテーション概論
◎保健医療福祉制度概論
◎理学療法概論
◎基礎理学療法論
◎理学療法概論実習
◎ADL技術論
◎ケアクラークシップ

第2学年



クリニカルクラークシップⅡ

理学療法助手的立場で実習し、あらゆる理学療法業務を体験する

専門分野(統合学習)



臨床実習Ⅰ(検査測定実習)



臨床実習Ⅱ(評価実習)



◎小児科学
◎老年医学
◎予防理学療法学
◎基礎臨床医学
◎内科学Ⅱ
◎整形外科科学Ⅱ
◎神経内科学
◎理学療法評価総論
◎理学療法評価技術論
◎理学療法評価思考論
◎クリニカルクラークシップ
◎運動療法技術論
◎物理療法技術論
◎義肢装具学
◎骨関節障害理学療法学
◎神経障害理学療法学
◎内部障害理学療法学
◎生活環境論
◎地域理学療法学
◎臨床理学療法実習Ⅰ
◎臨床理学療法実習Ⅱ

第3学年

臨床実習Ⅲ(治療実習)


臨床実習Ⅳ(治療実習)



理学療法士国家試験
◎統計学
◎理学療法研究法
◎理学療法教育論
◎医療理学療法学
◎保健・福祉理学療法学
◎臨床理学療法実習Ⅲ
◎臨床理学療法実習Ⅳ

時間割について

月曜日から金曜日まで1日4限を基本にした時間割です。
特別講義や実習などがある場合には5限が入ったり、土曜日に講義が入ったりすることもあります。

1限
9:00~10:30
休 憩
2限
11:00~12:30
昼休憩
3限
13:30~15:00
休 憩
4限
15:30~17:00

PAGETOP