理学療法学科

理学療法学科:学科の紹介

理学療法とは?

身体に障害のある人に対し、基本的動作能力(起きる・歩く・座るなど)の回復や維持をはかるため、運動療法や電気刺激などの物理的手段を用いておこなう治療法です。

また、このような治療法を用い、医師の指示のもとリハビリテーションをおこなう専門職が「理学療法士」です。

理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれます。

 

日本理学療法士協会 http://www.japanpt.or.jp/

埼玉県理学療法士会 http://www.saitama-pt.or.jp/

学科の特色

理学療法の歴史を重んじた上で、これから必要となる最新の学修を、学生と共に

本校の教員は臨床経験豊富ですが、教員経験はまだ浅いかもしれません。だからこそ教育の枠にとらわれず、学生個人にあった学習環境を模索していけると考えています。
臨床での学生教育の中で培った経験を元に、学校教育に必要と感じたことを学習に取り入れることで、臨床に近い教育を目指します。

  • 学習者中心教育(学習者の意欲を高める教育技法)
    ・統合カリキュラムの導入
    ・問題解決型学習(チュートリアル学習)の導入(自己学修)
    ・ワークショップの導入
  • 学習効果の高い実習時期の選択
  • 基礎医学と問題解決思考を重視した教育
  • 客観的臨床能力試験(OSCE)の導入

取得できる資格

 理学療法士<国家試験受験資格>

定員

 40名

修業年数

 昼 3年

PAGETOP