資格・就職

資 格

理学療法士、作業療法士の国家試験を受験するためには、養成施設で3年以上学び、必要な知識と技術を身につけることが必要です。

資格取得参考イメージ

【本校は3年間の最短学習】

3年間という最短のカリキュラムで理学療法士、作業療法士に必要な基礎知識や専門知識を学び日進月歩で発展する医療技術を自己学習できる方法を身につけ飛躍的な発展を目指します。

 
Aさん(3年制)
Bさん(4年制)
2018年
1年
2019年
2年
2020年
3年
2021年
臨床1年目
4年
2022年
臨床2年目
臨床1年目
     
※先輩
※後輩

【万全のサポートにより国家資格を取得!!】

その① 早期に下準備を開始

本格的な国家試験対策は3年生の11月からスタートしますが、本校では2年生からその下準備を始めます。過去問題を中心に、国家試験の傾向と問題の内容を把握していきます。

その② 学習内容を完全プロデュース

模国家試験当日まで模擬試験も含めて、日々の学習内容を計画しています。
系統別に学習内容を分類し、頭の中が整理しやすく理解しやすい形態を導入しています。

その③ 学習効果の高い学習スタイル

グループ学習を基本とし、「教わる」ではなく「実践し」「共に教え合う」ことを日々実践しています。学生同士、学生と教員で協力しながら、グループからクラス全体で一つの目標に向かって学習に励んでいます。

その④ 理解度の確認とフォロー

毎日のテストや業者模試を利用し、自分の理解度と苦手分野(領域)を明確にしていきます。
教員とともに自己分析を行い、状態を的確に捉えることで苦手分野を克服します。

その⑤ 特 訓 !!

日中のプログラム以外に、朝や夕方に特別プログラムを行っています。
特に力を入れるべき領域や、個人による理解度の差を解消するためのサポートを行っています。

その⑥ 万が一の場合のサポートも万全

万が一、国家試験合格できなかった場合でも、個別指導・模擬試験を実施するなど、卒業後も責任を持ってサポートします。
就職については、上尾中央医科グループ内の老人保健施設等で助手として受入れていただいており、万が一の場合でも仕事をしながら勉強することができます。

国家試験は年1回、例年2月下旬~3月上旬の日曜日に実施されます。
(2016年度の実施は、2017年2月26日)

【本校の国家試験合格率】※新卒のみ

 
理学療法学科
作業療法学科
本 校
全国平均
本 校
全国平均
2016年度
100% 31名受験全員合格
90.3%
(新卒のみ96.3%)
94.3%
(35名受験33名合格)
83.7%
(新卒のみ90.5%)
2015年度
84.4%
(32名受験27名合格)
74.1%
(新卒のみ82.0%)
100% 31名受験全員合格
87.6%
(新卒のみ94.1%)
2014年度
92.5%
(40名受験37名合格)
82.7%
(新卒のみ89.1%)
90.3%
(31名受験28名合格)
77.5%
(新卒のみ85.5%)
2013年度
97.1%
(34名受験33名合格)
83.7%
(新卒のみ90.2%)
100% 31名受験全員合格
86.6%
(新卒のみ94.2%)
2012年度
96.8%
(31名受験30名合格)
88.7%
100% 31名受験全員合格
77.3%
2011年度
83.8%
(37名受験31名合格)
82.4%
100% 31名受験全員合格
79.7%
2010年度
84.6%
(39名受験33名合格)
74.3%
81.0%
(21名受験17名合格)
71.0%
2009年度
100% 35名受験全員合格
92.6%
86.8%
(38名受験33名合格)
82.2%
2008年度
91.2%
(34名受験31名合格)
90.9%
80.0%
(25名受験20名合格)
81.0%

PAGETOP